HOME製品情報パナソニックネットワークカメラシステム > 屋内HDボックスネットワークカメラ WV-SPN310V
屋内HDボックスネットワークカメラ WV-SPN310V
WV-SPN310V

パナソニック製(i-proシリーズ) 屋内HDボックスネットワークカメラ

●ダイナミックレンジ133dB さらに性能を向上させたスーパーダイナミック機能搭載
シャッタースピードの異なる画像を合成することで、照度差の大きい被写体でも、画素単位で明るさを補正し、より自然な画像で撮影可能です。
※60フレームに設定した場合はスーパーダイナミック機能はOFFとなります。

●新コーデックエンジンを搭載
新開発のコーデックエンジン搭載によりHD1280×720p画質で最大毎秒60フレームの映像配信出力が可能。

●高感度MOSセンサーと新ノイズリダクション機能を搭載
高感度センサーと、新方式のノイズリダクション機能(MNR:マルチプロセスノイズリダクション)で低照度環境下でも見やすい画像を実現します。
MNR:Multi-process Noise Reduction - 変化の少ない部分はノイズ除去を優先し、ノイズが目立ちやすいエッジ部分は解像感を優先して処理することで、画像全体のノイズを抑えながら立体感を表現可能なノイズリダクション。

●フォーカスアシスト機能を搭載
フォーカス調整時、最適なフォーカス位置をお知らせします。

●内蔵マイクを搭載
エレクトレットコンデンサマイクを内蔵しています。

●Power over Ethernet <PoE> 受電
PoE規格対応のスイッチングハブから、電源供給が受けられます(IEEE802.3af準拠)。
※本機はDC12V入力には対応しておりません。


Panasonic社の屋内HDボックスネットワークカメラ「WV-SPN310V」の詳細ページはこちら
WV-SPN310V 定格
基 本
電源 ※1 PoE(IEEE802.3af準拠) 消費電力 ※1 PoE電源:DC48 V:110 mA / 約5.3 W(PoE : クラス2機器)
使用環境 使用温度範囲 : −10 ℃ 〜 +50 ℃(電源投入時 : −10℃ 〜 +50℃)
使用湿度範囲 : 10 % 〜 90 %(結露しないこと)
保存環境 保存温度範囲 : −30 ℃ 〜 +60 ℃
保存湿度範囲 : 10 %〜95 %以下(結露しないこと)
モニター出力
(画角調整用)
VBS : 1.0 V[p-p]/75 Ω、コンポジット信号、RCA ピンジャック
NTSCもしくはPALモニター接続可能(切換スイッチまたはソフトウェアで変更)
外部I/O 端子 -
内蔵マイク エレクトレット コンデンサー マイクロホン オーディオ出力 -
寸法 (幅)75.0 mm ×(高さ)57.0 mm ×(奥行き)190.1mm 質量/仕上げ 約420 g /本体: PC/ABS樹脂 セイルホワイト
カメラ部
撮像素子 約1/3型MOSセンサー 原色フィルター内蔵 有効画素数 1296(H) × 1041(V) 約135万画素
走査面積 5.38 mm(H) × 3.02 mm(V) 走査方式 プログレッシブ
最低照度
(※換算値)
カラー
0.02 lx (F1.8、最長露光時間: Off(1/30 s)、AGC: High)
0.0013 lx(F1.8、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : High)※
白黒
0.016 lx (F1.8、最長露光時間: Off(1/30 s)、AGC: High)
0.001 lx (F1.8、最長露光時間: 最大16/30 s、AGC: High)※
スーパーダイナミック On(High)/On(Normal)/Off
※60フレームに設定した場合はスーパーダイナミック機能はOFFとなります。
ダイナミックレンジ 133 dB typ. (スーパーダイナミックOn時)
顔連動制御 On/Off(スーパーダイナミック On時のみ) ゲイン(AGC) On(Low)/On(Mid)/On(High)/Off
暗部補正/逆光補正(BLC) On/Off(スーパーダイナミック Off時のみ) 霧補正 On/Off(スーパーダイナミックおよび暗部補正がOff時のみ)
強光補正 On/Off(スーパーダイナミックおよび逆光補正がOff時のみ) 光量制御モード 屋外撮影/フリッカレス(50 Hz)/フリッカレス(60 Hz)/ELC/固定シャッター
シャッター速度 【1.3メガピクセル[16 : 9](60 fpsモード)時】
OFF(1/60)、1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
【1.3メガピクセル[16 : 9](60 fpsモード)以外】
OFF(1/30)、3/100、3/120、2/100、2/120、1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
最長露光時間 最大 1/1000s、最大 1/500s、最大 1/250s、最大1/120s、最大2/120s、最大1/100s、最大2/100s、最大 1/60s、最大 1/30s、最大 2/30s、最大 4/30s、最大 6/30s、最大 10/30s、最大 16/30s
カラー/白黒切換 Off/Auto ホワイトバランス ATW1/ATW2/AWC
デジタルノイズリダクション High/Low プライバシーゾーン 有効/無効(ゾーン設定 最大8か所)
画面内文字表示 On/Off 最大20文字(アルファベット、カタカナ、数字、記号) 動作検知(VMD) 有効/無効、4エリア設定可能
レンズドライブ/マウント DC駆動/CSマウント
レンズ部
焦点距離 3 mm 〜 8 mm 最大口径比 1 : 1.8(WIDE端)、 1 : 2.9(TELE端)
イメージサイズ φ6 mm(4.8 mm(H) × 3.6 mm(V)) 画角 水平: 34.6°(TELE) 〜 94.9°(WIDE)、垂直: 25.9°(TELE) 〜 69.5°(WIDE)
絞り/マウント 自動(DC方式)/CSマウント フォーカス範囲 ∞ 〜 0.3 m
使用温度範囲 −10 ℃ 〜 +60 ℃ 質量 約50 g
ネットワーク部
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX、RJ45コネクター
画像解像度 ●1.3Mピクセル[16 : 9](30 fps モード)/1.3Mピクセル[16 : 9](60 fps モード)B\
H.264/JPEG(MJPEG) 1280×720、640×360、320×180、160×90
●1.3Mピクセル[4 : 3](30 fps モード)
H.264/JPEG(MJPEG) 1280×960、800×600、VGA、400×300、QVGA、160×120
画像圧縮方式 ※1、※2 H.264 ※2画質
(固定ビットレート/ベストエフォート配信) : 動き優先/標準/画質優先
(可変ビットレート) : 0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質 (0〜9の10段階)
配信方式 : ユニキャスト/マルチキャスト
1クライアントあたりのビットレート※ :(固定ビットレート/可変ビットレート/フレームレート指定/ベストエフォート配信/アドバンスド可変ビットレート)
64 kbps/128 kbps※/256 kbps※/384 kbps※/512 kbps※/768 kbps※/1024 kbps※/1536 kbps※/2048 kbps※/3072 kbps※/4096 kbps※/6144 kbps※/8192 kbps※/10240 kbps※/12288 kbps※/14336 kbps※/16384 kbps※/20480 kbps※/24576 kbps※/30720 kbps※/40960 kbps※
※ H.264ビットレートは、「設定」によって設定可能な範囲が異なります。
フレームレート※:(フレームレート指定)
1 fps/3 fps/5 fps※/7.5 fps※/10 fps※/12 fps※/15 fps※/20 fps※/30 fps※/60 fps※
※「 フレームレート※」は、「1クライアントあたりのビットレート※」に制限されます。
「※」付きの値を設定した場合は、設定した値よりもフレームレートが低下することがあります。
JPEG(MJPEG)
画質選択 : 0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質(0〜9の10段階)
配信方式 : PULL/PUSH
画像更新速度 : 0.1 fps〜30 fps(JPEGとH.264同時動作時のJPEGフレームレートは制限あり)
クロッピング機能 Off/JPEG(1)/ JPEG(2)/ JPEG(3)/ H.264(1)/ H.264(2)/ H.264(3)/ H.264(4)/ H.264(all)
アラーム連動クロッピング On/Off
音声圧縮方式 G.726(ADPCM)32 kbps/16 kbps、G.711 64 kbps、AAC-LC※3
配信量制御 制限なし/64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/512 kbps/768 kbps/1024 kbps/2048 kbps/4096 kbps/8192 kbps 対応プロトコル IPv6 : TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、FTP、SMTP、DNS、NTP、SNMP、DHCPv6、RTP、MLD、ICMP、ARP
IPv4 : TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、RTSP、RTP、RTP/RTCP、FTP、SMTP、DHCP、DNS、DDNS、NTP、SNMP、UPnP、IGMP、ICMP、ARP
最大接続数 14(カメラへ同時接続できるセッション数)※条件による FTPクライアント アラーム画像送信、FTP 定期送信
マルチスクリーン 同時に16台のカメラの画像を表示(自カメラ含む) 携帯電話対応/携帯端末対応 NTTドコモ、au(KDDI)、SoftBank JPEG画像表示 /
iPad、iPhone、iPod touch(iOS 4.2.1以降)、AndroidTM端末(2014年7月現在)

※1 本機の電源に関する情報については、サポートウェブサイトを参照してください。

※2 独立に4ストリーム分の配信設定が可能です。

※3 SDメモリーカードへの録音は、AAC-LC(Advanced Audio Coding Low Complexity)のみ使用します。

※4 SDメモリーカードへの録画を、自動上書きなどにより繰り返して行う場合は、データ保持の信頼性を高めるため、当社別売品(BB-HCC02(2 GB)、BB-HCC08(8 GB))を推奨いたします。

※5 スピードクラスClass10 対応のSDメモリーカードは、UHS-T(Ultra High Speed-T)対応のカードを使用してください。


WV-SPN310V外形寸法
パナソニックネットワークカメラシステム 製品別一覧に戻る